皆さん、ドラゴンボールヤムチャというキャラをご存じでしょうか?
ヤムチャといえば、これといった活躍もなく、天下一武道会でも負けてばっかりで、何よりも有名なのが栽培マンとの戦いで栽培マンの自爆にやられて伝説的な死に方をしたキャラですね。

そんなヤムチャに普通の少年が転生した話が、「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」というタイトルで、少年ジャンプ+で始まりました。
この少年ジャンプ+、電子書籍として何と無料で読めちゃうので読みましたよ。フリーブックスとは違い合法で読めるからすっごーい!
ちなみに、現在は前編と中編が公開されています。あーっ、後編が早く見たい!!
こちらから読めます。

転生したらヤムチャだった件のストーリーとか感想

まず、作者のドラゴン画廊・リーさんの絵が、鳥山明先生の絵とほとんど変わらず上手いのが凄いですね。ドラゴンボールをそれほど知らない人だったら、言われないと気づかないんじゃないかと。

そしてなにより主人公はヤムチャ(に転生した少年)というのが面白いですね。
スタートは悟空が大猿になって元に戻った後で、そこで、本来だったらヤムチャは西の都にブルマと一緒にいくはずだったけど、ヤムチャに転生した少年はその後の話を知っているわけだから、ベジータを倒してブルマと結婚したいからと戦闘力を上げるため悟空と一緒に亀仙人のところで修業をしました。

そこから何故か一気にベジータとナッパが地球に襲来するまで話が飛んでしまいますwww間どうだったのか知りたいですよ。天下一武道会には勝ったのか、ピッコロ大魔王が来たときはどうしたのかとか。
そして、例の栽培マン戦に突入するわけですが、栽培マンの自爆に耐えてしまいましたwww

といったところで前編が終わり、中編で最長老さまの所に行って眠っている力を引き出しネイルと修行して戦闘力を上げたものの、思ったよりサイヤ人が来ることを忘れていて、地球に帰る時間が無いってドジをふんじゃったけど、そこは話を知っていたからナメック星のドラゴンボールを使って地球に戻り、何とナッパまで倒してしまいました。
ベジータ戦は流石にヤムチャ一人では倒せず悟空と協力して倒し追い出すことまで出来ました。

そして、一番最後気になるのは、実はヤムチャ以外にも転生者がおり、ヤムチャの何周目だというセリフ。
気になるところで終わってしまったので、後編が気になります。

スポンサードリンク

後編予想

まずナメック星に行きませんね、誰も死なずドラゴンボールを探す必要が無いから。そしてフリーザもドラゴンボールのことを知ることが出来なかったからナメック星に行くことも地球に来ることもないでしょう。
しかし、ベジータは再び地球に来るだろうから、そこでもう一人の転生者が誰なのかが明らかになったり、この話の真実が明らかになるんじゃないかなと。

で、夢オチが一番可能性としてありそうだけど、実は物語冒頭に出ていたUMJのアトラクションで冒頭の横にいた友人が誰かしらに転正していたんじゃないでしょうか?
誰に転生していたのかはぶっちゃけ誰でもいいような気がするけど、天津飯じゃないかな?
何周目というセリフも、アトラクションに何度も挑戦していただけじゃないかなと。
おそらく、ソードアートオンライン並によく出来たアトラクションだったのでしょう。
最後に転生者同士が戦って決着が付いたところで元の世界に帰ってきて終わると思います。

予想はこんな感じですね。
まあこんな素人の妄想じゃなくて、ちゃんと面白くて納得のいく終わりになるでしょうけどね。それが思いつけば苦労しないよ。

最後に

作者のドラゴン画廊・リーさんは、Twitterもやっており、ドラゴンボールだけじゃなくて、勇者ヨシヒコワンパンマンの絵も描いており、パロディネタが面白いですね。これからも面白い絵や、かっこいい絵を楽しみにしています。

この前の〇田に勝ったら1000万円のネタ。結果は当然wwwww

追記:8月14日
遂に、ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件の後編が公開されました。こちらからどうぞ!

転生したらヤムチャだった件の後編が公開。伏線が明らかになり面白かった件。

ヤムチャが好きな人のためにヤムチャのフィギュアがありました。伝説の栽培マンの自爆にやられたバージョンですねwwww

画像引用:https://matome.naver.jp/odai/2148141535322736601 http://doyasu.blog.fc2.com/blog-entry-53.html