4月28日、任天堂から突如発表がありました。
Newニンテンドー2DS LL」という3DSの新しいモデルが、7月13日に発売されます。
なんだかややこしいですが、要はNewニンテンドー3DSLLから3D表示を無くした物です。
その分価格も安くなっており、14980円+税になります。
Newニンテンドー2DSLLについて詳しくはこちら
また、7月29日には、ドラクエ11モデルのNewニンテンドー2DSLLPS4本体も発売されます。
はぐれメタル仕様の本体良いな。まあ、PS4も3DSもあるので買いませんが・・・・・

3DSは最初に発売されたのは2011年でもう6年第一線で頑張っているんですよね。その間に何度もモデルチェンジとかしたり、2DSとか出たり、3DSは沢山のモデルが発売されました。
そこで今回は、これまでに発売された3DS(2DS)本体をまとめて紹介します。

ニンテンドー3DS


一番最初に発売されたのがこの3DS。これまでのDSよりグラフィックが向上したり、スライドパッドが追加されたりとパワーアップしましたが、一番の特徴は何といっても3D用の眼鏡を掛けなくても裸眼で3D映像が見れるところですね。

2011年2月26日に発売、価格は25000円でした。
しかし、本体の値段が高くなかなか売れなかったため、わずか半年後の8月11日に15000円に価格を変更。
25000円で買ったユーザーの為にファミコンのソフト10本ゲームボーイアドバンスのソフト10本をアンバサダープログラムで配布という形で対応しました。

ニンテンドー3DS LL


ニンテンドー3DSから画面の面積が約1.9倍に大きくなったモデル。2012年7月28日発売。
2012年頃は、Newスーパーマリオブラザーズ2やとびだせどうぶつの森が大ヒットしました。

スポンサードリンク

Newニンテンドー3DS


2014年10月11日発売の、3DSの新モデル。
Cスティック、ZLボタン、ZRボタンが追加。顔を大きく動かしても顔の位置を認識して自動調整する、3Dブレ防止機能が追加。
NFC(近距離無線通信)に対応し、amiiboや電子マネーが使えるように。
また、Newニンテンドー3DSのみに対応のきせかえプレートがあります。
ちなみに、Newニンテンドー3DS専用のソフトも作られたが、ゼノブレイド1本だけでした。
また、スーパーファミコンのバーチャルコンソールは携帯機だとNew3DSシリーズのみで遊べます。

Newニンテンドー3DSLL


Newニンテンドー3DSよりも画面が大きく、上画面は4.88インチで下画面は4.18インチ。
発売日は、Newニンテンドー3DSと同日の2014年10月11日。
ちなみに俺クロライは、最初にニンテンドー3DSLLを買いましたが、スマブラ3DSでスライドパッドを酷使し過ぎて取れてしまったため、Newニンテンドー3DSLLに買い換えました。
出費は痛かったけど、Newになったことで快適に3DSのゲームを遊んでいます。

ニンテンドー2DS


ニンテンドー3DSから3D映像機能と折りたたみ機能を無くしたモデル。その分値段は安くなっています。
海外では2013年10月12日に発売されましたが、日本では中々発売されず、2016年2月27日にちにバーチャルコンソールのポケットモンスター赤・緑・青・ピカチュウとセットになった限定パックが発売され、その後2016年9月15日に以前出たのと別の色の本体が単品発売されました。

Newニンテンドー2DS LL

そして、今年7月13日に発売されるのが、このNewニンテンドー2DS LL。3D映像機能が無い以外は、これまでのNewニンテンドー3DSLLとはほぼ変わりのない本体となりました。
俺は3DSの3D機能はほとんど使っていないから、Newニンテンドー2DSLLを使っているのとなんら変わらない状態になってしまっています・・・・

最後に

そもそも3DSが出た当初は、3D映像で話題を呼んだ「アバター」が大ヒットして、これからは3Dが主流になるんじゃないかと考えられて3DSが作られたのだと思いますが、それから特に3D映像は主流にならず、3DSの3D表示も特別凄いわけでもないから2DSなんて3DSを否定したような本体が出てしまったのだろうなと・・・・・・
3DSの後継機か、ニンテンドーSwitchの携帯機版のどれが任天堂の携帯ゲーム機の次世代機になるのかは分かりませんが、3D機能は次世代機で無くなる可能性大だと思います。

っていうか今回の記事、2DSやら3DSやら色々出てきて、ドラゴンボールの超サイヤ人ゴッドとか超サイヤ人ゴッドのパワーを持ったサイヤ人の超サイヤ人くらいややこしいことになっている。

画像引用:Amazon